農地転用、法人設立、建設業許可、内容証明、各種許認可でお悩みなら、栃木県の足利市・佐野市を拠点とする越智法務行政書士事務所にお任せください。

 〒326-0143 栃木県足利市葉鹿町1-28-32

0284-64-1522

受付時間

9:00~18:00(土日祝は除く)

お気軽にご連絡ください

越智法務行政書士事務所にようこそ

代表の越智菊男です。

代表あいさつは
こちら

このたびは、越智法務行政書士事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当事務所の代表で行政書士の越智菊男です。

私たちの事務所「越智法務行政書士事務所」は、皆様の問題解決に向けて、まず最初に気軽に相談できる身近な行政書士でありたいという思いを基本理念として、日々の業務に取り組んでおります。

近年、社会情勢が複雑化し、ご相談内容もスピードと様々な専門家の知識を要するものへと変化して参りました。ひとりの行政書士では判断不可能なことでも、弁護士、税理士、司法書士、社会保険労務士等の隣接士業と提携することにより、より質の高いプロフェッショナルなサービスを提供できるものと考えております。

当事務所では、これから近い将来に訪れるであろう、超高齢化社会に向けて避けては通ることのできない、相続関係手続きや遺言書の作成、成年後見制度による高齢者の保護等に積極的に取り組んでおります。

また、法規制の緩和や行政改革、電子申請手続の導入などにより各種手続が簡易化しているとはいえ、会社を始めるとき、新しいビジネスをはじめるとき、営業活動を続けるにあたって、様々な申請や許認可が必要となりますが、その手続が煩雑であったり、高度な知識が必要であったり・・・そんな時にお客様の時間や労力を費やすことなく、私どもが迅速に、丁寧に、正確に各種手続をさせていただきます。

とくに栃木県南地区、群馬県東毛地区の皆様におかれましては、身近な相談相手としてお気軽にお声をかけてください。「越智法務行政書士事務所」はあなたの困りごとを解決し、安心をお届けいたします。

当事務所のポイント

当事務所は、次の3点を心がけております。

【1】時間をかけて、丁寧に説明します

ひとりひとりのお客様に対して、たっぷりと時間をとり、わかりやすい言葉で、ていねいに説明いたします。
お客さまが納得できないまま、手続きを進めるようなことはありません。

【2】「安心」「納得」していただくことを第一に考えます

何か分からないことや、不安に感じておられることがありましたら、納得できるまで何回でもお話を伺います。
お客様との信頼関係がなによりも大切だと考えております。

【3】業務終了後も責任を持ってフォローします

ご依頼をいただいたお客様とは、末永くお付き合いしたいと考えております。業務が終わってから期間が経ったあとで疑問が湧いてくることもあります。
その時はお気軽にご連絡ください。喜んでお受けいたします。

サービスのご案内

当事務所サービスのご案内です。下記をクリックして詳細をご覧ください。

なお、行政書士の業務範囲外にあたる業務が発生した場合には、提携先の弁護士・司法書士・公認会計士・税理士・土地家屋調査士・弁理士・中小企業診断士等と連携をしながら、顧客にとって一番良い結果となるように業務を進めてまいります。

当事務所の所長が表彰されました!

 画像をクリックすると動画が見られます!

農地へ太陽光パネルの設置をお考えの方へ

東日本大震災以降、再生可能エネルギーへの期待から様々な議論がなされています。

毎日の食糧を供給するためには農地が必ず必要であることは間違いありません。ただ、一方では農地を相続したものの耕作する技術も時間も無く、ただの草が生えた放棄地になってしまっている土地が増えているのも事実です。

このような問題を上手に解決できないかと考えられている策が、放棄地への太陽光発電設備の設置なのです。

農地法によって「農地転用許可」という壁があるため導入がなかなか進んではおりません。また、一気に規制を取り払ってしまうと、乱開発が進んでしまい農地を守ることができなくなってしまいます。

しかしながら、農地の状況によっては太陽光パネル設置のために「農地転用」を行うことは不可能なことではありません。平成25年4月には農林水産省より「支柱を立てて営農を継続する太陽光発電設備等についての農地転用許可制度上の取り扱いについて」という見解が示されております。

今後は規制が緩和されて農業を行いながら、太陽光発電も行うような農家の方が出てきそうです。

越智法務行政書士事務所でも、実際に農地への太陽光パネル設置のための転用手続を行い許可も下りておりますので、農地への太陽光パネルの設置を検討されている方はお気軽にご相談下さい。

農林水産省からのプレスリリースはこちら(外部サイトです)

足利市で創業を予定している方への支援制度のご案内

新たに足利市内で会社を設立し、事業を行おうとする方への支援制度が開始されております!

対象となる方

次の全てに該当していることが必要です。

  1. 中小企業者および農林漁業者
  2. 市内に事業所を設置すること
  3. 市税などを滞納していないこと
対象となる操業形態

次のいずれかに該当していることが必要です。

  1. 事業を営んでいない個人が、会社を設立し事業を開始すること
  2. 事業を営んでいる個人が、新規分野で会社を設立し事業を開始すること
  3. 会社が、新規分野で新たに会社を設立し事業を開始すること

補助額

法人市民税に相当する額

補助率及び対象期間

創業から3事業年度は100%、その後2事業年度は50%

法人市民税について詳しくはこちら(外部サイトです)

お役立ち情報

あまり目にすることのない、行政書士の業務ごとの報酬額統計調査の結果です。

専門家に業務を依頼される場合の、おおよその目安としてご参考にしていただければ幸いです。

行政書士が業務を行ったときに受ける報酬額については、各行政書士が自由に定め、事務所の見やすい場所に掲示することになっております。
日本行政書士会連合会では、これらの報酬について、依頼者の選択及び行政書士の業務の利便性に資するため、2年に1度全国的な報酬額統計調査を実施しております。

なお、同一業務でも具体的な取扱い内容によって、報酬額には大きな差も生じる場合もございますので、ご了承ください。

平成27年度 報酬額統計調査の結果はこちら(PDFで開きます)

お問合せ・ご相談はこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 
当事務所のサービス内容について、ご不明点やご相談などございましたら、お電話や下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

お気軽にご相談ください

下記のような疑問をお持ちでしたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 実際に会って話をしたいんだけど大丈夫?
  • 事務所に行くことができないけど大丈夫?
  • 私自身ではなく、知人に関する手続きだけど大丈夫?

等々、些細なご相談事でも構いません。親切、丁寧な対応を心がけております。
お気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)
担当:越智(おち)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

0284-64-1522

0284-64-0245

電話受付時間:9:00~18:00
(土日祝祭日は除く)
※FAXでのお問合せは24時間受け付けています。

担当: 越智(おち)

事務所概要

越智法務行政書士事務所

0284-64-1522

0284-64-0245

ochioffice@yahoo.co.jp

FAXでのお問合せは24時間受け付けています。

住所

〒326-0143
栃木県足利市葉鹿町1-28-32

主な業務地域

栃木県全域
(足利市・佐野市・栃木市・
小山市・鹿沼市)
群馬県全域
(太田市・桐生市・みどり市・
館林市)
茨城県・埼玉県

事務所概要はこちら

代表者ごあいさつはこちら

社会保険労務士
越智オフィス

社会保険労務士越智オフィスのHPとリンクしています。

社会保険労務士越智オフィスHPへ(外部サイトです)

給与計算代行センター

(株)越智オフィス
給与計算代行センターHPとリンクしております。

給与計算代行センターHPへ(外部サイトです)

ロゴマーク

当事務所と御依頼主との、強いつながりをモチーフにしております。

いい仕事いい家庭
つぎつぎとちぎ宣言

※クリックすると拡大します。

平成27年度、『いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言』登録しました。

栃木県HPへ(外部サイトです)

キャッチフレーズ
コンテスト

※クリックすると拡大します。

平成27年度第29回キャッチフレーズコピーコンテスト受賞「人財よろず相談所」のコピーで入賞しました。

平成25年度入賞作品
「街角年金相談所」

0284-64-1522

詳細はこちら